続いてお伝えしていきたいのは「医師転職で高収入を目指している」方のケースについてです。
医師にとって高収入というのは当たり前、というようなイメージが今もなお世間的に通っている部分はありますが、中には薄給でかなりの時間を労働されている方もいらっしゃるのが現実です。

そういった方の中には、とにかくゆっくりできる職場で働きたいと言われる方、そしてできるだけワークライフバランスを取りながらも高収入を目指したいという方に分かれてきます。

前者については先ほどお伝えした通りとなりますが、今回は引き続きワークライフバランスを大切にしながらも、収入をアップさせていく。
そんな目標をもった医師のみなさんに向けたお話をしていきたいと思います。

両立するの?収入アップと労働環境の改善

沢山働かなければ収入はアップしない。
自分の今のスキルではとにかく労働時間を伸ばさなければ収入を増やすことができないのではないかと悩んでいる医師の方、実は結構多いようです。

たしかに、医療業界において高い収入を得ようと思えば、ある程度の実績などが必要になってきます。
どのような仕事をしてきて、どういった経験やスキルを持っているのか、具体的な内容に応じて”ある程度のライン”が定められている感じもするでしょう。
そういった方に2点お話をしたいことがあります。

需要の高い分野で専門性を高める

1つは需要の高い分野で専門性を高めるということ。
場合によっては難しいかもしれませんが、これは収入を上げることを目標としたときに、一つの転機として選択することができるでしょう。
麻酔科医など、専門医の資格取得を目指すということですね。
時間はかかるかもしれませんが、抜本的な改革を目指すのであれば、時間をかけて違う分野に進んでいくというのも一つの手ではないでしょうか。

もしかしたら、今よりも向いているものに出会える可能性もありますよね。

医師転職サイトのコンサルタントに相談する

もう1つは医師転職サイトのコンサルタントに相談をするということ。
今のままでは難しいとあなたが考えていても、日々医師の転職情報を扱っているコンサルタントに相談をしてみれば、あなたの難しい条件をクリアできる案件を”早期に”紹介してもらえる可能性があります。

その際、あなたが大切にしたいものの順序を明確にしておくことが肝要です。
まず収入なのか、勤務時間の短縮なのか、どちらも譲れないのか、そういったあなたの持っている希望条件を明確にしておくことで、コンサルタントも案件を探しやすくなるのです。