今現在、医療業界には緩やかながらも、徐々にではありますが、大きな波が来ています。


その一つは医療業界の新たな進歩です。
VR技術や各種アプリケーションを始めとする様々な技術が相次いで導入され始めており、ある意味これまでの医療とは少し違ってきている、と感じている医師の方も多いのではないでしょうか。
一定以上のご年齢の方であれば、近年のめまぐるしいデジタルアプリケーション時代には、どこかついて行けないような気持ちを持たれている方も多いと聞きます。


仮想世界を体験できるVR技術と現実世界にデジタル情報を重ね合わせるAR技術は医療の分野で注目されている

引用:IS Report(http://www.is.doshisha.ac.jp/isreport2/?tag=vr-%E6%8A%80%E8%A1%93

これまでの医療の枠がとっぱらわれ、利便性の高く新たな技術が導入されることに関しては、やはり業界としては歓迎の向きがあると思います。

しかし、だからといって現場で働く皆さんが同じ様にそういった新しいものを全て受けて入れているかと問われれば、決してそのようなことはありません。

医療業界の大きな動きについて

もう一つは、一種医療業界の再編とも呼べるような動き、波が来ているのではないかと思います。
その理由としては、まず全体的な日本経済全体がこれまでとは少し違ってきているいうこと。
日本はバブル期を経て、豊かな国としてその地位を確かなものにしました。

しかし、その頃から続く経済を支える基盤そのものに、今微小ながらもほころびが出て来ているのではないかと見られています。
長く続く経済的不況、末端となる一個単位の家庭レベルでみてみると、ご飯を食べられずに困っている家庭が増えてきているとして、密かに社会問題となっているのです。

その国の経済が本当に潤っているかどうかは、国に住む皆さんが豊かな暮らしができているかどうかを見れば良いと言われますが、果たして皆さんは心に余裕がある、温かな暮らしを本当に全うできているのでしょうか。
どこか余裕がなく、厳しく感じる面が少なからずあるのではないかと思います。
そして、そのような影響が冒頭の「波」に繋がるわけですね。

医師の転職ラッシュが始まっている

今、少しでもいい環境に変えるべく、多くの方が医師転職サイトを通じて、転職活動を行っています。

そんな皆さんにまずお伝えしたいのは、”良質な”転職コンサルタントがいる求人サイトを見つけて欲しいということ。
たとえば、精神科の医師求人をみてみると分かるのですが、コンサルタントが所属しているサイト、そうでないサイトに大きく分ける事ができるのですが、ユーザーからの指示が高いのは圧倒的にコンサルタントがしっかりしているサイトです。

もしあなたが良質な求人、あなたの希望に合致した求人に出会いたいのであれば、良質な転職コンサルタントを擁するサイトを見つけることが、一番の近道となるのではないでしょうか。

転職と言っても医療機関のみに囚われる必要はない